フューチュリティステークス予想会社紹介


《特徴》

2朝日杯フューチュリティステークス予想に特化した予想サイトなので情報が濃密!!!

【2011年第63回朝日杯フューチュリティステークス予想会社】

競馬予想をしてみよう

優良競馬予想会社は、常時ランキングサイトでもTOP付近に名を連ねています。
そのアクセス数は何十万人にも及びます。
それほどのユーザーに使われているのですから、やはり競馬予想のクオリティもよっぽど高いのでしょう。

それとは対照的に、悪徳競馬予想会社は僅か数日、もしくはもう少し持っても数ヶ月では無くなってしまいます。
もしもちょっとの間で活動を停止する競馬予想会社を発見したら、ほぼ確実に悪徳競馬予想会社だと思っていいです。

この事を言い換えれば、長い間運営を続けている競馬予想会社はそれに比例して信頼性が高いという事になります。
もちろん、良い成績を残している競馬予想会社ほど長期間存続を続ける場合が多いので、端的に言えば、運営期間は的中率に比例すると言っても良いでしょう。

ところが、他のネット競馬のコンテンツに関してはこの法則が適用しないのです。
競馬掲示板では、使える情報も役に立たない情報も共存していますし、アクセス数だけでその競馬掲示板の信頼性を計る事はできません。

競馬予想ブログに関しても同じでしょう。
単純に読む分には楽しいのだけど、競馬予想自体はほとんど外れる、そのようなブログもかなり多いのです。
文章を書く技術は、競馬予想に説得力を出しますが、それが当たるかどうかはまた別の話なのです。
こうやって考えると、ネット競馬も簡単ではない欠点を抱えているような気もしますね。

信頼できるブログとは

ツイッターやフェイスブックに押され気味にも思えるブログですが、こと競馬に関してはユーザー数が増えています。
やはり独自の理論を語りながら予想をするには、文字数制限のないブログがよいのでしょう。
またブログは時間がたってから昔の記事を探しやすいという利点もあります。

他人の競馬ブログを読むことは競馬予想の参考にもなります。
競馬に対する考え方は人それぞれです。
自分ひとりの世界で考えていると、新しい発想ができずに行き詰ることもありますが、他人の理論や予想を聞いていると「こんな視点もあるのか」と気づかされることもあります。

ただし、それに流されないことが肝心です。
自分の軸を持っていないと、他人の予想を聞くたびにブレが生じてしまいます。
あくまで参考程度に収めてください。

参考になるブロガーの中には、プロ顔負けの理論を持っている人や、本当に競馬好きで細かい情報を常にフォローしている人がいます。
おそらくそうした記事を読んでいれば、あなたの予想も質が上がるはずです。

ではそういったブログを見つけるにはどうすればいいか。
一つはランキングサイトです。
すでに実績のあるブログは人気上位にいるので安心です。
ただ、隠れた良ブログというのもあります。
よくない例としては、外れたときの記事を削除してしまうようなブログ。
外れたレースもきちんと検証しながら回収率を上げているブログが良ブログといえるでしょう。

リンク

過去のお知らせ

カレンダー

2014年9月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© 2011年第63回朝日杯フューチュリティステークス予想 All Rights Reserved.