トップ

ビジネスに関して考えよう

ビジネスの基本の常識

ビジネス用語のIT関連企業

ビジネス用語でIT関連企業という言葉がありますが、実際にどのような企業のことをいうのか定義があいまいなところがあります。本来は情報を発信したり、受信したりする企業のことをいいます。しかし、昔のようにプラグラマーが作成したソフトをパソコンなどにインストールするのであれば、ソフトメーカーが該当しますが、最近はネットワークの発達によって、通信関連企業、インターネットビジネスはもちろんですが、電化製品でもネットワークを利用すれば該当します。そして、日々、ネットワークを利用した製品を開発する企業が増えているので、IT関連企業という用語は使われなくなるかもしれません。

カタカナの多いIT関連用語

今やビジネスの面でも大切な存在になったインターネットですが、そのIT関連用語にはカタカナ表記の言葉がとても多いことを知っていますか。初めて聞いた人にはイメージ出来ない言葉がたくさんあります。その業界で働き始めた新人社員の頭を悩ませる原因にもなることでしょう。また、ビジネスの面でのIT関連用語は、時として省略される場合があります。例えば、パーソナルコンピューターはPC、ホームページはHPといった形です。これらを覚えるためには、やはり会話や文章でその言葉を使うことに越したことはありません。それは、語学の習得と似ているところがあるように感じます。

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスに関して考えよう. All rights reserved.