トップ / ビジネスについて学ぼう

ビジネスについて学ぼう

ビジネスに関するお話

出来る営業マンのビジネス用語

近年のビジネスシーンでは、所謂ビジネス用語というものを使う営業が多いです。しかし、あまり使うべきでないものもあります。例えば、コンセンサスです。これは意見の一致という意味ですが、個人のお客様に営業をかける場合などでは使うべき用語ではありません。個人のお客様に説明や売り込みをする時にはなるべくわかりやすい言葉で話すのが大事です。この場合ならばコンセンサスをとりましょうではなく、意見を一致させておきましょうと言うべきなのです。絶対にその言葉でしか表すことができないという単語は多くありません。なるべく簡単な言葉でわかりやすい表現をするのが大事です。

営業で使えるビジネス用語

ビジネスという一つの流れの中で、一番最初の入口を担うのが営業です。営業職というのは、全く繋がりのないクライアントや既存のクライアントと仕事をスタートさせるのには様々な用語を駆使していかなければいけません。そんな仕事のあり方を左右させかねないビジネス用語はとても大切な要素となります。ケースバイケースで使い分けていくその言葉の流れは、極々自然に、時に大胆に、クライアントの懐に流れ着くことで信頼関係を形成していくことにつながるでしょう。経験や度胸も大事な要素ですが、何より大事なのは巧みな言葉使いであるのは今も昔も変わりません。

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスに関して考えよう. All rights reserved.