トップ / 会社設立の費用について

会社設立の費用について

会社設立費用を考える

会社設立をするのにかかる費用

会社設立をするのにかかる費用は資本金などによっても変わってはくるのですが、個人一人で経営するような、資本金もほとんどかけない場合であれば、およそ40万円前後といったこところです。その費用の内訳としては、法務局に定款といわれる会社の規則を記した書類を承認してもらうためのものと、公証役場にその定款が公の書類であることを認めてもらうためのもの、そして、印鑑にかかるものといったところです。上述した金額は資本金などによってもかわりますし、会社設立代行サービスといったものを利用したりしても変わってくることになります。

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスに関して考えよう. All rights reserved.